HOME>注目記事>選べる楽しさで喜ばれるギフトとして活躍します
ギフト

仕組みを理解しよう

悩ましい結婚式のための引き出物も、カタログギフトを利用することで用意する側の負担もかなり減りました。カタログ内に有る商品から選んでもらえばいいだけなので、非常に簡単です。仕組みとしては、掲載されている商品以外にシステム料という発送費用や管理費などの部分の費用も含まれています。システム料込になっていた場合は、引き出物として利用するときには価格をきちんと調べておかないと相場より安いものを用意してしまうことにもなりかねません。カタログギフト自体も商品が増えてきているので、グルメ特化や様々な商品が取り扱っているものなどからじっくり選ぶようにすると失敗も減ります。

どれぐらいの価格にするのか

多くのカップルが考え込むことの多い引き出物のカタログギフトですが、どれぐらいの相場にするのか非常に悩ましい部分があります。カタログ自体にも金額が決められているので、披露宴の約三分の一を目安に選べば特に問題はありません。後はどれだけゲストの好みに合わせた商品が揃っているのかを、用意する側が事前にカタログのチェックをしておくことが、受け取った側の気持ちの満足度にも繋がりますので、よく吟味して選択しましょう。

贈り分けもしやすい

他の人と引き出物の内容を変えて贈り分けるのも当たり前になりつつありますが、カタログギフトならそれほど第三者から見て違いが有ると言うのが分かりにくいのも良いところです。箱などの包装をしてしまえば、大きさもカタログ自体は同じなので安心感もあります。ちょっとした変化を出さなくてはいけないときも、カタログギフトであれば小回りを利かせることができるので、いろんな会社のカタログを見比べてから選ぶようにしましょう。

広告募集中